読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざ遥かな高みへ

高い場所は怖いですよ

レーザーポインターの100均での作り方買い方が話題に

f:id:ryupanda:20170520183047j:plain レーザーポインターの100均での作り方買い方が話題に
そうなのでレーザーポインターというのは100均で手に入るのだ
100均で手に入る本当にと思う方も多いだろう
その2レーザーポインター自体は100均では売っていないリターナしかし100均で買える材料を使ってレーザーポインターを作るのは簡単なのである
いってどうやって作ればいいかというと基本的にネット上の情報ではフリスクのケースに収めることを推奨している人が多い
そうなのだ100均でそれぞれの電池ボックス8 module 8スイッチを購入するとコイン味方の電池を使ってフリスクの中に収めることができるということである
そうなのだードリルは電動用の先っぽが100均で売ってるので穴をあけることに使えるのである
基本スイッチで点灯するようなカエルは作らなければいけないいたんスイッチを一旦フリスクの箱の外に出して押せるようにするのであるが基本的に外側押す皮だけ出してしまうと切ることができないのでをスカート切る側の双方から触れるように工夫して 箱の外に出すことで箱を開けなくても外からスイッチのオンオフができるようになるということである
また 基本的に もうすでに薄型のレーザーモジュールが売っているのでそれを使って工夫するという形になる

東大を鈴木光が画像可愛すぎる件について

f:id:ryupanda:20170430220618j:plain 筑波大附属と言うけれどもその画像があまりの可愛すぎてしかもこんなに素晴らしい画像がたくさんあるなんてもう
彼女の生年月日は一応今のところ非公開になってるけれどもおそらくであるが2000年歌2001年生まれという風に言われている
学年から考えるともあそうであろう
東京大学の現役1年生
東大に初めて出演する鈴木光さんですけどもなんと子の初登場のテレビ なのに結構道に座ってると言うか素晴らしい落ち着きで番組をこなしてる感じですね
東大をの中でどこどこのが帰ってるんでしょうか
また今回のとうだいほうはこのひとときが女性なんですね
もうこの可愛さはもう東大という肩書きもいらないくらいであるんだが実際に東大という肩書きもこの可愛さに繋がるとさらに輝きを増すというそういった相乗効果があるような気がします
南砺市加茂出身高校があの筑波大付属高校だというような情報が流れている
そうなんですよあの筑波大附属高校っていうのはねさま g 学校で偏差値は77と言われています4
筑波大付属高校のホームページを見てみると自主自立自由をもっと落としている学校なのだけれども制服自体はとても可愛く普通の高校生という風に見える
この学校から大倉東大生が廃止されてるんだろうなと思うとそれはそれで素晴らしいと思う
やはり写っている学生たちを見ても皆頭が良さそうな顔立ちをしていてここから東大に進んで日本という世界を 書いてくんだろうなというふうに思う
募集要項で見ると第一学園募集要項としては 一般用途海外日本人学校現地校出身者用などに分かれているだけあってその文句は幅広く開かれているのだろうなという風に見て取れる
実の設立年月日は相当に古く1888年である
そうなのでもともと明治21年二高等師範学校の尋常中学校として設立されたのが最初なので何とその歴史は122にじょうという住所と立木学校であるので歩いた元々は男子校だったのだけれども1950年から男女共学となっている
なので彼女がこの学校を卒業したというのも今では別に珍しいことではない
そもそも筑波大自体が江崎玲於奈というノーベル物理学賞を取った博士が学長やっていた とてもリベラルな格好であったのでその附属高校ということでとても先進的な考え方を持ったうん映画されているのではないだろうかなというふうに思える
そういったかこを出た彼女が東京大学に進みそして今では東大王と言うテレビ番組の人気キャラクターとして話題を集めているのである

大谷前半戦絶望・大リーグ移籍も白紙に?今後はどうなるのか

f:id:ryupanda:20170410111022j:plain 左太もも肉離れ。
これは大事件である。
右足首を痛めた影響で、慎重に調整を続けてきていた大谷翔平だが、ここにきて今度は左人もも肉離れ。
結果論ではあるが、しかしながら、専門家に言わせれば、当然の結果なのかもしれない。
右足首をかばった状態でプレーを続ければ、反対側の足に負担がかかり続けることになり、そちらが故障する。
これはごくごく当たり前の話で、むしろ、日本ハムのドクターがその点について懸念を示していなかったのか?ということが逆に不思議に思えてくる。
そして、やはり、このような結果になってしまったわけだが、じっくりと治療に専念するチャンスなのではないだろうか。
このままいけば来季の大リーグ移籍という話も、流れそうな感じだが、むしろ、その方が皆にとってよいのかもしれない。
日本ハムとしても、来期、もう一度、大谷と共に優勝を狙い、2018年、日本ハムで日本一をとってから、2019年、満を持して、アメリカへ渡るというシナリオもよいのではないかと思えてきた。
そう、大リーグの外国人獲得の年齢制限をクリアし、多額のマネーを手にすることが可能なのが、2019年の移籍なのだ。
逆にここで、しっかりと体をなおして、さらに技術に磨きをかけて、そして、2018年に再度の日本一を日本ハムにもたらし、名実ともに、日本一の野球人となってから多額の契約金と共に、大リーグにわたるのがよいのではないだろうか。

実際に、ピッチャーとして大リーグで1番になれるかといえば、現段階でも厳しいだろう。

最近は大リーグでは球速以上に、球の回転数というものを重要な指標にしてきている。
そして、回転数の高い球は打ちにくいのだ。
ストレートであれば、いわゆる伸びのある球、である。打者の手元で浮き上がるので、バットの下を空振りするような球。そして、球速がキャッチャーミットの手前でもさほど落ちないのだ。
大谷の現在のストレートはリリース時は165kmをマークしているが、減速も早く、伸びがすくない。
なので、意外と打たれてしまう。
このままでは、速球に慣れている大リーグのバッターは抑えきれないだろう。
「そこそこ」のピッチャーとして、ある程度勝率は稼げるだろうが、ナンバー1にはなれない。現時点で渡米しても、結果を残すのは厳しいと思われる。

せっかく、これだけ世界から期待されている彼だけに、そのあたりも万全な状態にしてから、ぜひとも渡米してもらいたい。

そう思うと、これから2年。しっかりと大リーグにわたる準備を心技体ともに行い、そして、向こうにいってほしいのだ。多額の移籍金と共に。

日本ハムのファンとしてはさみしくもあるが。

みやぞんの障害とは、何の障害?疑惑に迫ったところすごいことに

f:id:ryupanda:20170317235024j:plain

疑惑に迫ったはいいが、おどろきの事実が。
そういうドキュメンタリーは世の中に数多いね。
そうなの。

anzen漫才、みやぞんに、なんとまぁこともあろうに、生涯疑惑が。
いえ、もとい、障害です。
という話も結構古い話なんだけどね

そう2016年2ブレイクすると期待されていた彼は今でも元気です

そうみやぞんで有名な彼の本名は一体何かそういったところか気になる人はとても多いというのがこのご時世なんですけれども
本名は 宮園大耕という風に言われています実際はどうなのかよくわからないけどね高校についてはね荒川商業高校らしいよ
そこで野球部をやっていたらしい
そんな彼がいちいち何で障害だと言われるのかというと
相手に聞いたことにいちいちオウム返しをすることが多いからだという事みたいですね
それによって何の障害が疑われるかと言うとどうも学習障害らしいのですが
空にを発達障害が云々何ていうような話もあるんですけれども
でも実際はそんなことはないと思うんですよ
そうだったとしてもそう言った障害は天才の証拠ですのでね
芸人やって行く上ではプラスになることすらありマイナスにはならないのではないかなという風に思いますよ

真夜中には様々な障害がありますからね
ひとつはADHDと呼ばれるもの。
多動性障害ともいわれ、じっとしていられない障害。
子供におおい。
大人になるにつれて直ることも多い。
そんなものです。
障害なんて、いうと、いったい、何事かとかまえちゃいますがね。

実際は大したことなかったりするんどえす。

トムクルーズも識字障害らしいですね。
つまり台本読めないんです。

なので、聞いて暗記ですよ。
むしろ天才?と思いますけどね。

でも本を読む楽しみを得られないはつらいかもーーー。


でもみやぞんがブレイクしてくれて本当よかった。

みやぞんは、ブレイクすることが約束されている芸人なんですからん。

フランク三浦の時計は 店舗でいえば大阪でいい感じのが入手できるらしい?

f:id:ryupanda:20170306211017j:plain

フランクミュラーから訴えられたフランク三浦
フランク三浦の時計を是非持って皆に自慢したいと思っている人は大勢ことだろう
そうそれだけこの時には魅力があるのである
それはも本家のフランクミュラーをしのぐ魅力かもしれない?
もともとフランクミラノパロディ なのである
価格も全然違うと出る
その金額はどれくらい違うのだろうか
ちょっと調べてみるとそれは驚き
本家の1%にも満たないというこの 低価格
そんなことやってるので訴えられたわけだが

時計倉庫TOKIA
http://tokia.jp/

取り扱ってるお店は大阪では上記の店らしい
時計というのはとても大切なものである
ダンジョンに時を刻むだけのものではない
それを言うならまさに自分の分身でありステータスであり発送指し示す道しるべでもあるのである

人気を持っているから2時に背が遅れるというわけではないが良い人生送ってるものは いい時計を持っているのである

さあ、みんなもぜひ高級時計を買おう。
そして人生を好転させようではないか。

何か買うものに迷ったらまず時計を買っておけば間違いはないと言われる
時計と靴にお金をかける人間が人生において成功すると言われているのである

カラオケバトルの佐久間彩加が可愛いので彼氏が気になったていたところなんとまあ

f:id:ryupanda:20170208222349j:plain


カラオケバトルの佐久間彩加がとても可愛いので彼氏が気になっていた
最強高校生の堀優衣が登場しバックステージは混戦模様に
トロフィーを見てびっくりする佐久間彩加
小6だというのに趣味は何とトロフィー集め
なんとまだそんな彼女が2016年にチャレンジした曲が歳の小学校6年生でやると言う

カラオケ大会など2年間で獲得した戦利品が大量にある自宅
倖田來未の愛の歌という曲である
倖田來未のこの曲を彼女はしっとりと大人っぽく歌い上げたのであった
もし君がこの恋を永遠と呼べなくても
そんな驚いたフレーズをさらっと歌い上げる彼女
今だけは嘘をついて甘い言葉で信じさせてなどとても大人びた歌詞を歌っているのである

ということでそんな大人っぽい彼女ではありますがまだ11歳ということで年齢が年齢だけに恋人とかそういったような話は変わりないようですね
まぁ実際会っても困るんですがね

でもとても可愛く美人なので
これから中学校などに入って好きな男の子ができて色々なことを経験していくのではないかなと思います

そんな気がします


君の名は。アカデミー賞にノミネートすらされない衝撃の理由

f:id:ryupanda:20170125000616j:plain

君の名は。アカデミー賞ノミネートすらされない。

選考の土俵にすら登れない。これは由々しき事態である。

長編アニメ部門の受賞が期待されていたにもかかわらず、ノミネートを逃した。

代わりにノミネートされたのはジブリ作品の「レッドタートル」

これはどういうことだろうか。


宮崎駿監督作品の「風立ちぬ」や高畑勲監督の「かぐや姫の物語」などはここ数年のノミネート作品だが、昨年から今年にかけて飛ぶ鳥を落とす勢いでの大ヒットを続けている君の名は。(深海監督)がまったくその舞台に立つことすらできないというのは異様だ。


その衝撃の理由とは、いったい何なのだろうか。

なぜ、ノミネートされないのか。どこがその選考委員の琴線に触れないのか。


実は、アメリカでの君の名は。は「your name」で知られているが、一般的に批評家の評価は好ましくない。宮崎駿監督などのジブリ作品と比較して、人物の深みが足りない、といったような論調がメインとなっている。そうなのだ。エンターテイメント作品として新海誠監督が一皮むけた感のある傑作で、テンポよく飽きさせない作品という意味では秀逸なのだが、人物を掘り下げたときの機微などが、宮崎監督にまだ及んでいない、といったものである。


つまりは芸術点が低いとでもいおうか。


しかし、アナと雪の女王は、まさにエンターテイメント作品で、作品の登場人物の深みなどを追うような作品に仕上がっているか、というと疑問な気がする。


いままでの数々のディズニー作品がアカデミー賞を受賞してきていて、それらがエンターテイメントにかなり特化している点から考えても、ここにきて、日本の作品はやたら芸術点的なもの、それも宮崎駿と比較した論調で語られてノミネートから落とされるというのは、不思議でならない


いったいアカデミー賞はどこへ向かうのだろう。なにがコンセプトなんだろう、そう思ってしまう。


そんな声はよそに、「君の名は。」は現在は韓国で大ヒットをとばしている。共興収入も300億を突破し、それまで日本映画の韓国においての記録を持っていた「ハウルの動く城」を抜き去り、堂々の一位に輝いたそうだ。


まだまだ記録は伸びており、このまま「君の名は。」がどこまでいくかが楽しみである。


日本でもまだ上映は続いており、まだその記録は伸びそうだ。


せめて、タイタニックなどの洋画やアナと雪の女王などは、国内のランキングで抜いてほしいところである。


今年の4月からはアメリカ本土でも公開が始まる予定ということで、向こうでの一般的な観客の反応が非常に気になるところでもある。

逐一、「君の名は。海外反応」といったWEBの記事において数多く情報が上がってきてはいるようだが、今後もその傾向はしばらくは続きそうだ。


日本といえば「アニメ」というのが世界的にも有名な話であるが、

いままではどちらかというと、アニメは一部の「マニア」「オタク」のものであった感が否めない。それは日本国内においてもそうだし、海外でもその傾向は強かったように思える。


しかし、今回の君の名は。」の大ヒットは、まさにその皮を打ち破った、と言っても過言ではない。


普段アニメなどを観ない層が、大挙して映画館に押し寄せたのだから。


実際に、若者だけでなく、30代、40代、50代、はたまた、それ以上の上の年代までもが、この映画を観に映画館に足を運び、そして涙したのだ。こんなことがいままであっただろうか、といいたいところだが、ジブリ映画がその役目を今までは担っていた。


しかし、今回のアニメは、どちらかというと、ジブリ作品より、より「アニメ」色が強い作品だといえる。


そういったいかにも「アニメ」という感じの作品を、これだけ一般の視聴者に魅せることに成功したというのは、ある意味、ものすごい快挙ではないか?と思えるのだ。


実際にあまり書いてしまうとネタばれになってしまうので、そうならないように気を付けるが、これは東日本大震災の影響が非常に色濃く出ていると思われる。


そういう意味でいうと、海外よりむしろ、日本の観客のほうが、より、実感をもって観ることができるアニメではなかろうか。


しかし、それだけにとどまらずに、しっかりとエンターテイメントという域にまで、作品が押し上げられているので、誰が見ても、楽しめる秀作であるのだ。


また、この映画の主題歌である「前前前世」は、アメリカ版の公開に伴って「zenzenzense」というタイトルで、英語バージョンが作られたそうだ。


実際にラジオなどでもすでに流れているので、聞いた人も多いと思うがとてもよくできてる。


今回のブームは、まずはこの「前前前世」から始まったともいわれるくらいに音楽が重要な要素になっていて、実は、映画にあとからのせる曲を依頼したのではなく、この曲と映画をまさに同時進行で作っていったというから驚きだ。


そうなのだ。映画のための音楽というより、それぞれが、お互いそれぞれを高めあって、まさに一つの作品となっているのだ。


どこまでこの快進撃が続くのか、まさに目が離せないところであるが、できれば、世界中の人に見ていただいて、その感想を聞きたいものである。