読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざ遥かな高みへ

高い場所は怖いですよ

【日本よ中国に謝れ!】オリバーストーン監督が反日の理由は韓国人の妻?

PR

オリバーストーン監督はこう言っている

日本はアメリカの軍事力に頼らずに中国に謝罪すべきだそうすれば日本見る目が変わるだろう


アメリカの新聞スターズアンドストライプスによると日本は中国に謝罪すべきという風に語ったという風に伝えたらしい


なんだか中途半端な知識で一方的な意見を言ってるように感じる


日本はこれまでどれだけ謝罪しどれだけの賠償金を支払ってきただろうか


中国に対しても韓国に対してもそうである


つまり彼らはもともと許すという気はないのである


今後永久的日本は彼らに対して謝罪と賠償を続けなければならない


なので日本は彼らの言うとおり謝罪と賠償を続けている


その現場を彼は分かっているのだろうか


いくら謝罪しても謝罪しきる切ることはない

日本は悪いことしたのだから永久的に謝罪と賠償を続けるべきだ


というふうに彼が言ってるのであればまあそれも偏ってはいるが一つの意見だろう


しかし彼は日本が中国に謝罪をすれば関係は変わると言っている


これはただの無知な人に他ならない


元々彼はベトナムの帰還兵である


彼はその自分の体験を生かしてベトナム戦争とその影響海田プラトーンという映画で有名になった


実はこの人も結構年であり1946年9月15日生まれの70歳である


彼は現在アメリカ政府を強く批判していると言うがトランプ政権になったらその批判はさらに強まることだろう


なんにせよもともと政府や政治などに対して批判が強い人物である


しかしここまで偏って日本が批判していることを考えると何かしら理由がある気がする


一つ考えられるのが彼の奥さんが韓国人だということである


それが彼の思想に影響を及ぼしているということもあながち信憑性がないわけではないだろう


彼にももう少し勉強してもらいたいものである