いざ遥かな高みへ

高い場所は怖いですよ

世界1位フェデラーに錦織全豪オープン男子シングルス4回戦においてついに勝利するのか!?その結果はいかに!

PR
f:id:ryupanda:20170122204636j:plain

まさに今歴史が変わろうとしている

世界ランキング1位のロジャーフェデラーに対し現在2-2でその戦いは 拮抗している

さあこれからどうなるんだろうか第一セットを選手した時からかなり世界中の期待は彼に集まっていた

錦織の評価はいま世界的にもとても高い

世界の声として世界の中で最もスピードのある選手とも評されている

また両手打ちのバックハンドはツアーでベストの中の一人という声もある

ロペスと対戦した後に彼のコメントとしては

どこに売ってもまたれてる感じで自分の攻撃ができなかったというような感想述べている

にしこりはテニスにおいて自分よりも15センチも背の高い人間を相手に勝つのだ

これはテニスにおいてはなかなかありえないことである

世界中が彼のサプライズを期待している

もはや日本の枠を超え世界的なスターとなっている

現在2対2で錦織がさらにリードを広げそうな勢いである

世界最強と言われるフェデラーにもし勝つことができればこれはテニスの歴史が変わる瞬間であろう

グランドスラムの優勝までが期待がかかる錦織

日本の今までのテニスの歴史には全くなかったことである 彼の練習に対する集中力がもの凄いという話もありそれが彼の才能を最大限まで伸ばしたのかもしれない


またものすごく評価されているものの一つに彼のバックハンドがあり

世界のトップレベルとも評されている


スピードそしてバックハンド

これはの武器を備えながらさらに彼が評価されているのは

テニスのコートの中でボールの方向を変えることができるということである

これはテニスにおいて最も難しいことの一つとされ

これができる段階で世界のトップ10に入るのは何の不思議もない

錦織が現在対戦してライターロジャーフェデラーであり彼の身長185cm

身長は非常に重要な意味を持つテニスにおいてこれはかなりのハンディキャップである

なぜならにしこりの身長175cm

まるでテニスの教科書のような理想的なフォームから繰り出されるあらゆるショットはまさに神の領域とも評される

こんな彼を相手にまさに今互角の戦いを繰り広げているんだ

もともとボリスベッカーに憧れた8歳からテニスを始めた彼であるが瞬く間にその頭角を見せ2003年グランドスラムで初優勝を達成している

そうまさにテニス界の重鎮だりベテランであるのである


試合展開から目が離せないところであるが錦織が勝つことを祈りたい